訪問看護がなぜ人気なのか?

訪問看護がなぜ人気なのか?

今、再就職先として訪問看護を希望している人が多くいるようです。
特に、いったん看護の現場を離れていた主婦で看護師の資格を持っている人は再就職先に「訪問看護希望」という場合が多いようです。

 

一般的に、訪問看護ですと夜勤がなく日勤のみということが多いですし、
土日祝日はしっかり休んで家族のために使いたいという主婦が多いからでしょう。
旦那さんや同居の家族に家事の分担ができる場合は、不規則勤務でも可能かもしれませんが、旦那さんが長時間勤務だったり頼れる親が近くにいない場合は、そういった不規則な時間帯での仕事は難しいでしょう。
ということもあって、訪問看護ということになります。

 

さらに、やりがいもかなりあると言えますし、実際に患者さんと向き合うことが可能だからです。
家に伺うというだけあって、その患者さんの生活状況もわかります。
ですから、先ほど言った看護師の資格を持った主婦の中でも、看護という仕事に真正面から取り組みたいという人にピッタリなのです。
家庭もバッチシ、仕事もバッチシ!それが可能というわけなのです。

 

訪問看護といっても、個人でしているところや、企業がしているところなど、たくさんあります。
ですから求人数もかなり多いようです。